• お食い初め・家族会のメイン画像
  • お食い初めのお料理・家族での記念撮影など全てを承ります
  • 「将来にわたって食べ物にこまらないように…」との願いをこめたお食い初めの儀式
    一汁三菜の「祝い膳(いわいぜん)」。伝統に沿って鯛など尾頭(おかしら)つきの魚、赤飯、汁物、焚き物、香の物、紅白の餅などをご用意いたします。
    パーティーギャラリーイヤタカの小部屋を貸し切って、これからの成長を祈りながらご家族で和やかなひと時をお過ごしいただけます。
  • お食い初め料理写真
  • 一汁三菜の「祝い膳」をご用意いたします
  • ※ページ内の金額表記は全て税別表記となっております。

  • 昔は生まれて3〜4ヶ月位までの生存率が低いこともあり、赤ちゃんが元気に育ってくれたことに対する両親の喜びは、お祝いするほどのものでした。
    将来にわたって食べ物に困らないで欲しい…という願いをこめて…。
    大切な家族の一員として迎える “記念の日” でもあります。
  • 「お食い初め」とは…
    赤ちゃんに初めてご飯を食べさせる儀式です。
    生後100日目か120日に行うのが一般的です。

    左写真:4,000円(税・サ別)の祝い膳
    箸初め、箸揃え、箸立て、真魚はじめ魚味の祝いなどの内祝い



  • 誕生祭・生育祈願祭など、家族会の手配もお任せください
  • 人生の節目節目におこなう祝いの席を人生儀礼といいます。人生儀礼には「安産祈願」、「安産のお礼詣り」、「命名祈願」、「初宮詣り」、「お食い初め」、「誕生祭」、「生育祈願」、「七五三」、「勧学祭」、「成人祭」、「婚礼」、「感謝祭」、「厄除祈願」、「長寿祝い」、「先祖祭」と人生の節目を祝う儀礼がたくさんあります。それぞれが大切な意味をもち、ご家族揃って祝うにピッタリの機会でもあります。
    家族会と兼ねて儀礼をおこなえば、節目節目の記念にもなり、良い思い出となることでしょう。
  • 心和やかなひと時を彩るお料理・お飲物のご提供
  • 会席コース料理写真 ご家族でのお祝いにふさわしい会席料理もご用意いたします。

    会席コース

    お一人様 5,000円〜
    (税・サ込)

  • 大切なひと時を残す記念写真も承ります
  • デジタル一眼写真 お食い初めの記念に、ご家族で写真を撮ってみませんか?
    これから大きく成長されるお子様の良い思い出になると思います。

    六つ切り(2枚1組)
    15,000円〜

  • 人生儀礼について
  • ・「安産祈願」(着帯のお祝い)…

    赤ちゃんが宿ってから五カ月目の戌の日に、岩田帯をしめて無事出産を祈願します。また、「寿」と書いた帯を妻の里から送り、妊婦にしめさせる習わしもあります。

    ・「安産のお礼詣り」(出産のお祝い)…

    無地出産を感謝し、生まれた赤ちゃんの末長いしあわせを願ってお祈りいたします。

    ・「命名祈願」(お七夜のお祝い)…

    赤ちゃんが生まれて七日目のお七夜に名前をいただき、命名式を行い親戚一同におひろめをし、お祝いします。

    ・「初宮詣り」(お宮詣り)…

    生後初めて氏神さまに参拝する初宮詣りは、「産土神詣り」ともいって、氏神さまに氏子の一人となった事を報告する儀式にはじまったものです。
    地方によって様々ですが一般的に、男児は三十二日目、女児は三十三日目にお参りしますが、赤ちゃんの健康を考え、何日目ということにあまりこだわらなくても、晴れて気持ちのよい日にお参りするのがよいでしょう。

    ・「お喰い初め」(お食べ初めのお祝い)…

    「ハシゾメ」とか「ハシゾロエ」などともいわれ、生後五十日目か百日目に、食べるものに不自由しないようにと願って、お喰い初めのお祝いをします。

    ・「誕生祭」(初誕生のお祝い)…

    生後一年目の初誕生日に、心身ともに健康な子供に育つよう神社にお詣りします。また、ところによっては一升餅を背負わせて歩かせるとか、ひとくちでも食べさせるという風習もあります。

    ・「成育祈願」(初節句のお祝い)…

    赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句です。男児は五月五日の端午の節句、女児は三月三日の桃の節句にお祝いします。
    また生後二十一日を過ぎていない場合には、その次の年にする事もあります。

  • ・「七五三」(七五三のお祝い)…

    三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児のお祝いです。十一月十五日に氏神様にお参りして成長を感謝し、将来のしあわせを祈ります。

    ・「勧学祭」(入学・卒業のお祝い)…

    幼稚園、小学校から大学までの入学、卒業は子供の成長期の区切りとして意義深い事です。学業の成就を祈願し、或いは感謝し、社会のためになるよう祈ります。

    ・「成人祭」(成人のお祝い)…

    満二十歳の一月十五日、新しく成人になった事を祝い、大人としての自覚と社会人として立派に生きていく事を神前に誓います。

    ・「婚礼」(結婚式)…

    人生の四大儀礼ともいわれる「冠婚葬祭」のうち、もっとも華やかに祝われる盛儀です。新しい人生の門出を祝い、幾久しくしあわせな過程を築く事を誓います。

    ・「感謝祭」(結婚記念祭)…

    十年目「錫婚式」、十五年目「銅婚式」、二十五年目「銀婚式」、五十年目「金婚式」の結婚記念日に二人が結ばれた事を思い、新たなる夫婦生活に向けてのお祝いです。

    ・「厄除祈願」(厄祓い)…

    厄年は、男子の二十五歳、四十二歳、六十一歳、女子の十九歳、三十三歳、三十七歳を指していうのが普通です。男の四十二歳、女の三十三歳は特に大厄とされています。この厄を除くため神様にお祈りをしお祓いをうけ、厄落としのお祝いをします

    ・「長寿祈願」(長寿のお祝い)…

    数え年六十一歳は「還暦」、七十歳は、「古稀」、七十七歳は「喜寿」、八十八歳は「米寿」、九十九歳は「白寿」と長寿のお祝いをし、神社へお詣りをして今日までの長寿に感謝し、ますますの健康を祈ります。

    ・「先祖祭」(ご先祖様へのお祝い)…

    年忌には墓前の祭りを行い、「産土詣り」をし、先祖への感謝をいたします。

  • 情報エリア枠上部
    • 地図情報とお問合せ先 パーティーギャラリーイヤタカロゴ〒010-0001
      秋田県秋田市中通6-1-13
      お電話・メールでのご予約・ご質問はこちら
      宴会・パーティー・各種イベントのお問合せはパーティーギャラリーイヤタカ担当スタッフまでお問合せください。
      ご予算、ご利用用途などに沿った会場のご案内、お料理、お酒、各種オプションのご提案をさせていただきます。
      電話番号018-835-1188 お問合せボタン

    • より大きな地図で イヤタカグループ を表示
  • 情報エリア枠下部
  • ページトップへボタン